文字は心を映す鏡|ペン字で綺麗な字を書けるようになろう

生徒数拡大策

女の人

ビジネス的戦略

専門学校は専門知識やスキルを習得するために通う学校です。少子化時代に入り専門学校に通う人も減少しており、専門学校ビジネスも厳しくなっているのが現状です。そして専門学校の生徒数を確保するために、新しい施策として通信講座を開設する学校が増加しています。通常の通学学生だけでは経営が難しい現実から生徒数を増加させるために学校が遠く通学することが困難な学生や、すでに社会人になっており通学することが難しい人などを対象に生徒数を増加させることが目的となっています。資格取得講座なども通信を利用することが多くなっている事からジャンルは違えど、専門学校で扱うのは専門スキルとなります。そのため同様の考え方として通信講座が開設されています。

各学校の工夫

通信のメリットは自分の好きな時間に学ぶことができる事、そして通学するには困難な地域に住んでいる人でも同じ環境で学ぶことができることです。そのため、通学との差を少しでも埋めるための工夫を各学校が考えています。実際の講義風景をDVDなど映像メディアにして通信に取り入れることや、リアルな授業をインターネットを通じて受講することができるようにすることなどです。質問環境など一方的な講義は通信のデメリットになりますが、最近では双方向通信システムを利用して質疑応答を可能にしている学校もあります。また、自己スケジュールにゆだねられる為、進捗状況を定期的に確認する学校もあります。もちろん通信でも通学と同じように資格取得や卒業をすることは可能です。